住めば都 在オランダ25年 オランダ式楽しい暮らし                                                                            English     Dutch     Japanese



erwtenseop.jpg

エルテンスープ erwtenseop

オランダの冬の風物詩と言えば、エルテンスープです。
エンドウ豆と野菜をじっくり煮崩れるまで煮込んだ「エンドウ豆のスープ」ですが、スープというよりエンドウ豆の煮込み料理いう感じで、オランダの『お袋の味』という感じでしょうか。

              erwtenseop-6.jpg

豚の骨付きすね肉を使っているため、ゼラチン質が出て、翌日はとろみが増し、とろみの強いスープになります。
このスープにはオランダのライ麦パンと合わせて頂くのが本来の食べ方ですが、現在はスープだけで頂いたり、食べやすいバケットと一緒に食べます。オランダのライ麦パンとはちょっとしっとりとした感じで、5〜7mmくらい薄くスライスします。
                    erwtenseop-5.jpg

冬の凍りついた屋外でスケートなどにつき物のスープで、スケート大会などのときは屋外に屋台が出ます。
レシピをご紹介しますので、是非お試しください。

乾燥エンドウ豆‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐500g‐‐‐‐‐写真1
ポークフック/骨付き豚のすね肉‐‐‐‐‐‐‐ 750g‐‐‐‐‐写真2
根セロリ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 1  ‐‐‐‐‐写真3         
玉ねぎ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐  1
人参(大)‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 1 
リーキ/西洋葱‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 2
スモークソーセージ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐300g‐‐‐‐‐写真4
パセリ
塩・胡椒

  1.乾燥豆を洗い、鍋に豆が浸りプラス5cmから10cmくらい上になるように水を入れる。
    おおよそ2リットル位になります。
  2.豆の入った鍋にポークフックをいれ火にかける。
  3.沸騰したらあくを取り、豆がやわらかくなるまで煮る。
  4.豆がやわらかくなったら、根セロリ、玉ねぎ、人参、リーキを入れて30分くらい煮込む。
  5.野菜もとろけるくらい柔らかくなり、肉が骨から離れるようになったら、輪切りソーセージと
    パセリのみじん切りを入れて塩・胡椒で味を調えて出来上がり。
 
 erwtenseop-1.jpg    erwtenseop-2.jpg   erwtenseop-3.jpg     erwtenseop-4.jpg    
   写真 1           写真 2           写真 3         写真 4